誰に、何を、どうやって伝えるか?【第775号】 - BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築

DRMを学びたいあなたにおススメの一冊
【セールスライティングを学んで事業に生かす】

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
ボーナス:「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」付

誰に、何を、どうやって伝えるか?【第775号】

2016年(H28年)1月12日(火)第775号
--------------------------------------------
BMW(Blog・Mailmagazine・Web)
メディア構築アドバイザー松元です。

この前の日曜日から大相撲の
一月場所が始まりましたね。

初日は天皇がご覧になれていた、
ということで、実際に観られた方は、
結びの一番の口上がいつもと違って
いたことに気付かれましたか?


私は今回初めて聞いたのですが、

天覧相撲の際、結びの一番で行事が
読み上げる振れは「打ち止め」ではな
く「結び」になるということを初めて
知りました。


これまでずっと見てきましたが、
始めてのことでしたし、意味があった
ことを知ることができましたね。

なんだか知らないことを知ることが
できて嬉しかったです。

前段の話が長くなりましたが、
こういった話も話のネタとして
使っていただけるとありがたいです。


▼さて、
打合せや何気ない普段の会話で
自分の言いたいことだけ言う人って
あなたの周りにもいるのでは
ないかと思いますが、いかがでしょうか?

コミュニケーションを取るつもりで
あれば、自分のことよりも、相手が
何を考えているかを話させるほうが
その先にある話につなげやすいのは
間違いありません。


▼ただ、みんながみんな
それをやってしまうと、
会話が続かなくなりますし、

なんだか「腹の探り合い」みたいに
なってしまいますので、その時には
自分から相手に対する質問を用意して
おくと、コミュニケーションが取り
やすくなります。


そのような時でも、その質問内容と
実際に質問するときの自分の発言に
対しては注意も必要ですね。

一方的な質問をやってしまうと、
相手の気持ちとして責められている
ような気にさせてしまうかもしれません。


▼そうならないようにするためには
話す内容についてあらかじめ想定問答
を考えておくといいですね。

その時の組み立て方は、
本日の件名にもような

「誰に、何を、どうやって伝えたらいいか?」

を考えておくということです。

言い換えると、

「誰にでもない、唯一あなただけに
 聞きたいことを用意しておく」


ということです。


▼この内容を準備するためには、何が必要かと言いますと、

相手のことを知るために、色んな情報を仕入れておく。

たったこれだけです。


まっさらな状態で望む時が良い場合も
ありますが、それは稀です。

一般的には、相手の情報を集めておい
て、その情報を元にどんなことを聞き
たいか? その上で、

・何を伝えたいか?
・どのように伝えるか?

という2点を考慮して準備しておくといいですね。

本日のポイントは、いろんな場面で
常に使えることですので、ぜひ意識
して使ってみてください。

「誰に、何を、どうやって伝えるか」

です。


では明日の「日刊!BMW情報通信」
も、よろしくお願いします!

--------------------------------------------
「日刊!BMW情報通信」は有料無料を問わず、
個人的に収集した情報の中からピックアップして
その情報提のひとつの形としてメルマガという
メディアを使ったアウトプットの場があることを
知っていただく為に月〜金でお届けしています。
--------------------------------------------
★BMWメディア構築アドバイザー★
《B:ブログ/M:メールメルマガ/W:ウェブサイト》
情報発信を続けて多くの人に気付きと
きっかけを与えるメールマガジン!
[発行者] 松元茂樹
[署 名] http://matsumoto-biz.com/signature.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます