「あ〜それ知っている」の弊害【第774号】 - BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築

DRMを学びたいあなたにおススメの一冊
【セールスライティングを学んで事業に生かす】

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
ボーナス:「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」付

「あ〜それ知っている」の弊害【第774号】

2016年(H28年)1月11日(月)第774号
【 成人の日。おめでとう^^ 】
--------------------------------------------
BMW(Blog・Mailmagazine・Web)
メディア構築アドバイザー松元です。

今日は成人の日ですね。

ハッピーマンデーとして、1月の
第2月曜日が祝日として割り当てられ
てますね。

休みがあるのはいいのですが、
個人的には曜日ではなくて、
1月15日という日のほうが
お祝いもしやすかったなぁ〜と
思ってますが、いかがでしょうか?

▼さて、

本日は祝日ですので、軽くお届けします。

が、成人の日ということで、
新成人に向かって伝えたいことがあります。

それが何かといいますと、
私自身はできるだけ使わないように
気を付けているあるフレーズがあります。

そのフレーズが、本日の件名の

「あ〜それ知っている」

です。


▼打合せや何気ない普段の会話の中で
きっと多くの人が使っている(と思う)先ほどのフレーズ、
あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか。

普段の打ち合わせや、飲み会などで
この言葉を発すると、その場の空気を壊したり、

せっかく時間とお金を使って参加したセミナーや勉強会で、
そう感じてしまうと、本当に知らないことまで持ち帰れない
ということにもなってしまいます。


▼なので、
こうした言葉を発してしまうと、その言葉の先にある
”なにか”を得ることはできなくなってしまいますし、

また、目の前にいる相手が、
これから伝えようとしていることを、
自ら遮断してしまっている、という
ことに気付いたほうがいいですね。

とってももったいないことですから。


▼また、人ひとりの持っている情報や
知識なんて大したことはないんです。

世の中の全てのことを全て知っている
人なんて存在していないですようね。

だから人は、興味や関心のあることや
好奇心を持つことで、自分以外の人の
持っている情報や知識から、自分に
役立つことを吸収しようとしているはずですね。


▼また、さらにこの話を深めると、
人の脳みそは本来いろんなことを吸収
したいという本能がありますので、
その力を生かしたいですよね

でも

「これ知ってる」
「それ分かってる」
「この前聞いたことだ」
「そんなこと常識」
「またその話?」

などと言うことを言葉に出したり
気持ちで持ってしまうと、その先に
ある話しに集中することに蓋をして
しまうことになるかもしれません。


▼だから、やっぱりもったいないし、
例え知っていることや聞いたことが
あるとしても、その先のどんな話に
進んでいくんだろう・・・

そんな気持ちをもって、興味津々な
顔つきで話を聞けば、目の前の相手の
ボルテージも上がってきて、話す予定
のないことまでしゃべってくれるかも
しれませんね。

そうなると儲けもんです!

ぜひ、そんな気持ちと顔つきをして
あなたの知らない情報をゲットしていって
もらえたらいいですね。

では今週の「日刊!BMW情報通信」もよろしくお願いします!
--------------------------------------------
「日刊!BMW情報通信」は有料無料
を問わず、個人的に収集した情報の中
からピックアップして、その情報提供
のひとつの形としてメルマガという
メディアを使ったアウトプットの場が
あることを知っていただく為に月〜金
でお届けしているメルマガです
--------------------------------------------
★BMWメディア構築アドバイザー★
《B:ブログ/M:メールメルマガ/W:ウェブサイト》
情報発信を続けて多くの人に気付きと
きっかけを与えるメールマガジン!
[発行者] 松元茂樹
[署 名] http://matsumoto-biz.com/signature.htm

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます