ロボットと付加価値【第771号】 - BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築

DRMを学びたいあなたにおススメの一冊
【セールスライティングを学んで事業に生かす】

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
ボーナス:「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」付

ロボットと付加価値【第771号】

2016年(H28年)1月6日(水)第771号
--------------------------------------------
BMW(Blog・Mailmagazine・Web)
メディア構築アドバイザー松元です。

iPhoneに代わって四苦八苦しながらも
これまでの世界観とまったく違う物に触れている
自分が楽しいです♪


▼さて、

昨日事務所に来られたユウ・イギ・プラスの
Y社長と話をしている中で将来今の仕事が
ロボット(コンピュータ)に取って変わられるとしたら、
人間はどうしたらいいのかな?

新年早々そんな話をしながら、以前私のfacebookでも、
こちらのような記事をシェアしてました。

▼そんな記事をシェアしましたが、
本質的にプログラミングできることは
全てロボットができるということです。

では、ロボットではできないことは何だろうか?

と考えた時何が浮かんでくるかとなると、
思ったほどスラスラとは出てこないものです。


▼ただ、どんなにプログラミングができたとしても、
感情を伴うもの=苦痛や快楽やコミュニケーションを
伴うものについては、0か1のデジタルでは
賄えないのではないかと・・・。

アナログなやり取りになるので、
その感情までもプログラミングできるまでには
まだ何年?何十年?何百年?かかるのかな?って思います。
(でもできないとは言い切れない怖さも残ります)

ひょっとしたら鉄腕アトムのような感情まで
持ったロボットが作られるかもしれません。


▼最終的に、取って変わられるものがあるとしても、
それに対して、どんな付加価値を付けることが
できる経験や知識、スキルなどを身に付けているかが、
勝負の分かれ目になっていくのではないでしょうか。

すでにロボットに代わってしまっているものありますし、
近い将来、ロボット化するものもたくさん出てくるでしょう。

その時慌てないためには、今をどう過ごすか
ということを、他人事ではなく自分事として
考えていかないといけないということですね。


▼子を持つ親であれば、子どもに対して、
この先どんな力をつけていけばいいのかを
教えていかないといけないし、

自分が会社員であったり、専業主婦でも
時間が余り過ぎる時代がくるかもしれません。

その時になって慌てないようにするために、
今を考えてみましょう。

あなたの今の仕事は、ロボットに取られずに済みそうですか?
それとも、すでに危機感を感じていますか?

本日のとりとめのない話はいかがでしたでしょうか?
明日の「日刊!BMW情報通信」もよろしくお願いします!

★今日は参考にした本があります。
茂木健一郎著「人工知能に負けない脳
人間らしく働き続ける5つのスキル

★昨日来社いただいた弓削社長のホームページはこちら
レンタコピーに興味のある方はお取次ぎしますので
松元までメールをください。^^(福岡市内に限ります)

--------------------------------------------
★BMWメディア構築アドバイザー★
《B:ブログ/M:メールメルマガ/W:ウェブサイト》
情報発信を続けて多くの人に気付きと
きっかけを与えるメールマガジン!
[発行者] 松元茂樹
[署 名] http://matsumoto-biz.com/signature.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます