無駄足サイトにしないためには【第760号】 - BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築

DRMを学びたいあなたにおススメの一冊
【セールスライティングを学んで事業に生かす】

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
ボーナス:「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」付

無駄足サイトにしないためには【第760号】

2015年(H27年)12月22日(火)第760号
----------------------------------------------
BMW(Blog・Mailmagazine・Web)
メディア構築アドバイザー松元です。

今日は冬至
一年で一番日照時間の少ない日です。

明日からは少しずつ日が長くなって冬本番ですが、
確実に春に向かって暦は動いています。
大事にしたい毎日ですね^^


▼さて、
ネットの活用で欠かせないもの・・・

と言えば、
ホームページを含むウェブサイトでしょうか。

10年ほど前なら、
ホームページがあるだけでもすごい!

と言われていましたが、今では
持っているだけではすごいと
言われることはなくなりました。

いま「すごい!」と言われるホームページは、
情報量が山のように載っているサイトになります。

情報量=コンテンツ量

ということになるのですが、
コンテンツが山ほどあるサイトは
訪問者さんにとってはとても有難いものですし、
参考になると思います。


それでも、ただコンテンツがたくさん載っていても
Googleさんに評価されるかどうか?

という視点に立つと、
これはまた違った見方になってきます。


Googleさんに評価してもらわないと
インターネットで検索されても
いわゆる上位表示されないですね。


そして上位表示させることだけを
目的としたSEO業者さんもたくさん
いらっしゃいます。


▼ですが、「検索エンジンで上位表示されて、
売上に繋がっていたのは、もう数年前までとなっている。」

という話もあなたはもう耳にされているかも
しれませんね。


SEO対策のために高額なメンテナンス費用を
毎月支払っているケースもあるのではないかと思いますが、

そうした業者さんは上位表示させることが目的ですので、
実際にそのサイトを通じてどこまで売り上げに繋がったか
どうか?

についてはあまり関心がありません。


▼最近のGoogleさんの評価のひとつとして
ユーザーフレンドリー」という視点もあります。

用語の解説をしても仕方ありませんが、
要は、そのサイトに訪問してきた人が
そのサイトを役に立ったか?ということを
解析しているようです。


でも、それを利用者である私たちが
追及してもしかたがありません。

それがGoogleさんの都合で、
どんなふうにでも変えられるからです。


▼だったら今、私たちにできることは、

最初にお伝えした「コンテンツ量を増やす」
ということです。

その時、意識しなければならないこととして
「どんなキーワードがそのコンテンツ(文章)の中に
含んでいるか」


同時に「そのサイトの回遊性がきちんと
意識されているか?」ということも
意識しておくといいですね。


この2点は、サイトの保有年数が長くそのまま
見直しをしていなければ、古臭くなってしまうので、
どこかで見直しが必要になってきます。


あなたがすでにサイトをお持ちで
そのサイトが2年の間そのままだったとしたら、

出来るだけ早く
見直しをしてみる
いいタイミングではなかと思います。

ぜひチェックをしてみてくださいね。


明日は天皇誕生日で祝日ですね。
でも明日もこのメールはお届けします
のでよろしくお願いします^^

--------------------------------------------------
★BMWメディア構築アドバイザー★
《B:ブログ/M:メールメルマガ/W:ウェブサイト》
情報発信を続けて多くの人に気付きと
きっかけを与えるメールマガジン!
[発行者] 松元茂樹
[署 名] http://matsumoto-biz.com/signature.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます