人の心を動かす文章術【第758号】 - BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築

DRMを学びたいあなたにおススメの一冊
【セールスライティングを学んで事業に生かす】

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
ボーナス:「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」付

人の心を動かす文章術【第758号】

2015年(H27年)12月18日(金)第758号
----------------------------------------------
BMW(Blog・Mailmagazine・Web)
メディア構築アドバイザー松元です。

急に寒くなりました。
福岡も初雪を観測しましたが例年よりは遅かったようです。
やっぱり暖冬傾向なのかな?

▼さて、
文章を書くのを苦手と思っている方
多いですね。

先日もあるセミナーに参加した折
「メールメルマガのコンサルをしています」
 と自己紹介したら

「文章が苦手で、とてもメルマガなんて出せないです」
と言われてしまいました。

いやぁ〜よくわかります。
私のメルマガも最初の頃はひどくて
今は見たくもないような文章でした。

と言っても、今がいいか?
と言うとまだまだだと思ってますし、
日々勉強だと思ってます。


でも、一応メルマガも連続発行500日以上を経験し、
本日のこのメール758号なので、最低でもそれくらいの
本数は書いて来た実績はあります。


文章も書けば書くほどそれなりの文章には
なっていくものだとは思います。

ですが、これから始めようとすると、
そんな時間はもったいないですよね。


そこで、少し文章の書き方のコツを知っておくと
少しは書くことに対するハードルが下がるかもしれません。

今回は週末ということもありますので
そのコツをいくつかご紹介しますので
文章を書くときの参考にしていただけたらと思います^^

書くときの心構えとして、大きく3つの視点を持っておきます。


【1】相手は誰ですか?

文章は読んでくれる相手がいて初めて成り立ちます。

だからその相手を思い浮かべて、相手を意識して
書くようにすると、普段の会話のように
文章が浮かんでくるようになります。


【2】何を伝えたいですか?

文章は相手に何かを伝えることを目的に書いているはずです。

その時に大切なことは、ひとつの文章には
一つの目的に絞って書く、ということです。

それにより、相手はそのひとつのことに対して
回答したり行動したりすることができますし
動きが早くなります


【3】どうなってほしいですか?

伝えたいことを文章にして届けた結果、
相手には何かしてほしいと思っているはずです。

具体的に相手に行動してほしいことを明確に
書くことによって、読んだ相手は、
自分は何をしないといけないのかを
理解し動いてくれます。



いかがでしょうか?

ざっと要点だけをまとめてみましたが、
案外目的がぼやけていたり、ひとつの文章の中に
いくつも要件が書いてあったりして、
どう動いていいか、不明確なこともあります。

あなたが受け取った文章でそんな風に感じたなら、
自分の文章をまずは見返してみて、そうなっていないかを
確認してみるといいですね。

文章の書き方一つで
「お?こいつはできるやつ!」
と思わせることもできますから!

ではまた来週ですね。

今週のメルマガで気になったことなど
ありましたら、お気軽にメッセージをください。

必ず返信させていただきます^^

--------------------------------------------------
★BMWメディア構築アドバイザー★
《B:ブログ/M:メールメルマガ/W:ウェブサイト》
情報発信を続けて多くの人に気付きと
きっかけを与えるメールマガジン!
[発行者] 松元茂樹
[署 名] http://matsumoto-biz.com/signature.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます