固定概念ってなんですのん?【第756号】 - BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築

DRMを学びたいあなたにおススメの一冊
【セールスライティングを学んで事業に生かす】

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
ボーナス:「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」付

固定概念ってなんですのん?【第756号】

2015年(H27年)12月16日(水)第756号
----------------------------------------------
BMW(Blog・Mailmagazine・Web)
メディア構築アドバイザー松元です。

今朝は冬らしい空色でした。
福岡でも雪マークがつき始めました。

そういえば
「ラッスンゴレライってなんですのん?」

は流行語大賞にノミネートされてたよ
うですが、遥か昔のような気が…


▼ラッスンゴレライは置いといて…

固定概念」って、
時と場合によって邪魔な時がありませんか?


コーフフィールドの加治木社長が
ご自身のブログで「なるほど」と
思うことを書かれてました。

ぜひ覗いてみてください。
ブログのURLはこちらです。


昨日のこのメールでは、
「専門知識をマネタイズする」という
事を書きました。

一昨日の「専門知識の価値」を受けて
では実際に価値をどう変えるか?

というひとつも答えが、価値をお金に
変えるということです。


ただ、「価値をお金に換えるなんてなんか下品だよな」
・・・と考える人がいても不思議ではないです。

でも、世の中の全てとは言いませんが
物やサービスを提供して対価をいただく。

つまり、その物やサービスそのものが
価値だと考えることができますね。


それでも
「価値をお金に換えるなんて」と
考えてしまうのは、その人が持っている
固定概念のなせる業かもしれません。


先日有益な情報をいただいて、
それを自分なりに咀嚼してみて

「固定概念は自分が持っている
 狭い世界の中の答えでしかない」

と考えるようになりました。


自分の持っている知識や世界観は
世の中、この宇宙を考えてみると
どれだけちっぽけなものかと。

ただ全てのことを受けいれることなど
土台無理な話ですので、

せめて自分の周りにいる人やある物を使って、
せめてその固定概念の器を”広く大きく”
することはできると思います。


その第一歩として、
「人の話を聞く=傾聴する」という
ところをもっと強化してみようと
思います。


うん!
これを来年の一番の目標にしても
いいくらいですね。^^

ではまた明日。

--------------------------------------------------
★BMWメディア構築アドバイザー★
《B:ブログ/M:メールメルマガ/W:ウェブサイト》
情報発信を続けて多くの人に気付きと
きっかけを与えるメールマガジン!
[発行者] 松元茂樹
[署 名] http://matsumoto-biz.com/signature.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます