専門知識をマネタイズする【第755号】 - BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築

DRMを学びたいあなたにおススメの一冊
【セールスライティングを学んで事業に生かす】

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
ボーナス:「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」付

専門知識をマネタイズする【第755号】

2015年(H27年)12月15日(火)第755号
----------------------------------------------
BMW(Blog・Mailmagazine・Web)
メディア構築アドバイザー松元です。

2015年も残り半月ですね。
年賀状の準備はお済みでしょうか?

私はまだ購入すらしていなくて、
個人用と事業用と何枚いるのか
検討すらつけてないです。

少しは慌てないといけないですね。

年賀状の素材、フリーで使えるところを
見つけましたのでよかったらどうぞ♪
フリー素材


▼さて、
専門知識をマネタイズする」というタイトルですが、
どういうことか分かりにくいかもしれないですね。


昨日のこのメルマガでは
「専門知識の価値」について
書きましたが、その価値をお金に
変えることができないか?

というのが本日のテーマです。

「専門知識をお金に換えるなんて…」

と拒否反応を示されるかもしれないのですが、
その専門知識を使って、

会社にお勤めならサラリーを貰い、
弁護士や税理士さんなどは、
その専門知識でクライアントさんから
顧問料などをいただいてます。

なので、
「自分の専門知識をお金に変えるなんて…」

というのは単なる思い込みであって、
おかしいことでも何でもないことだと
認識したほうがいいですね。


明らかに、士業や病院の先生、手に職と言われている技術を
持っている場合にはマネタイズし易いと思います。

専門性が明確ですからね。


でも、それ以外の技術について
技術と思っていない人も案外多いものです。


★例えば、経理業務。

経理の経験を何十年もやっていたら
数字を見る目は、ひょっとしたら
経験の浅い税理士より確かかもしれません。


★例えば、人事。

いわゆる人事コンサルよりも採用面接を
数千人やっているようでしたら、
机上の理論ばかりの人事コンサルよりも、
人を見る目は確かかもしれません。


★例えば、ウェブ制作。

プログラミングやデザインの技術ではなく、
人の話を聞いて、相手の要望に応えるというのは、
思いを形に変えるという点で、コンサル向きかも
しれません。


あなたが、こうした深い専門分野と専門知識を持っているなら

その分野に特化したものを作り出して販売したり、
コンサルとして独立したり、セミナーや講師としての道も
あるのではないでしょうか?


これがいわゆる

「専門分野をマネタイズする」

ということになるのではないでしょうか。


では、そうした専門的なものを持って
いるとして

「では具体的にどんなふうにすれば
 マネタイズできるのか?」


という疑問もあるかと思います。

基本的なやり方もあるのですが、
それぞれの専門分野を、実際にどのように実現するのか?

については、まずそのやる理由を明確にする
必要があります。


ここが曖昧だとすると、ゴールがぶれてしまうので、
直接話を聴かせてもらう方が答やすいです。


もし答えが欲しいと思ったなら、
この記事にコメントかメッセージを下さいね。

きっと答えが見つかると思いますよ。
ではまた明日。

--------------------------------------------------
★BMWメディア構築アドバイザー★
《B:ブログ/M:メールメルマガ/W:ウェブサイト》
情報発信を続けて多くの人に気付きと
きっかけを与えるメールマガジン!
[発行者] 松元茂樹
[署 名] http://matsumoto-biz.com/signature.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます