SNSから始めてもいいですけど… - BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築

DRMを学びたいあなたにおススメの一冊
【セールスライティングを学んで事業に生かす】

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック
ボーナス:「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」付

SNSから始めてもいいですけど…

SNSから始めてもいいですけど…【第745号】
平成27年(2015年)12月02日(水)第746号
----------------------------------------------
おはようございます。
BMW(Blog・Mailmagazine・Web)
メディア構築アドバイザー松元です。

いっぺんにゴールを目指すと大変。
でも、階段を一段ずつ昇るように
行動すれば、確実にゴールに近づきます。

ただ、ゴールの数はひとつじゃないか
ら、頭の中が混乱しちゃうんですね。


▼さて、今回も昨日の続きです。

昨日のあらすじをカンタンに
整理しますと、


セミナーなどで学んだことを仕事にも直結する、
未来に渡って活用できるネットの利用を考えて
みませんか?

そして、その時必ず持ってほしいのが
三種の神器です。

私の提唱するネットの三種の神器は

ブログ、
メールメルマガ、
ウェブサイト


の3種類のメディアです。

SNSから始めてもいいですが
必ずこの3種類のメディアは
用意するようにしましょう。

そのことにも、れっきとした理由があります!

というところまででした。

ではなぜ?
SNSだけでは駄目なんでしょうか?

いえ!
駄目ではないです。


SNSは認知度を上げていくためや
情報を拡散させるにはとっても有効なツールです。

そのツールをより生かしたいからこそ
そのツールを使った「行き先」を
用意しておく必要があるんですね


つまり、
どういうことかと言いますと、

せっかくfacebookやtwitter、LINEなどで
興味のある人がそこにいたとしたら、
その人達は、もっとその先を知りたい!
という気持ちになるかもしれません。

ですが、SNSでは限られたスペース
や、流れ去る情報を、自分では
どうしてもコントロールできません。

ここがSNSだけの利用だと辛いところ。


どんなにいい情報を、精魂込めて発信したとしても、
その瞬間に目にした人以外は、もうどこにその情報が
あるのか探せない。

それほど、ネットの中を飛び交う情報というのは
膨大ですし、過去に遡って情報を探すことはかなり困難です。


そこで、ホームページやブログに発信した情報や、
その情報を補足する情報を見せるために載せておく。

う〜ん「残しておく」と言った方が
分かりやすいかもしれませんね。

特にブログは簡単に記事の投稿や更新ができますので、
とても便利なツールです。

ホームページはどちらかというと
固定情報を載せる役割を持っているので、
この点うまく使い分けるといいですね。


ですから、SNSに情報発信した後のことを考えるときに、
さらに追加情報や付帯情報を見てもらうために
三種の神器を活用することをおススメしているわけなんです。

特に私が推奨するのは、SNSとブログの連携は
強化しておくことです。

強化する理由について、
明日のこのメルマガで紹介します。

ではまた明日!

いい情報をお届けできるようにがんばります!^^
--------------------------------------------------
★BMWメディア構築アドバイザー★
《B:ブログ/M:メールメルマガ/W:ウェブサイト》
情報発信を続けて多くの人に気付きと
きっかけを与えるメールマガジン!
[発行者] 松元茂樹
[署 名] http://matsumoto-biz.com/signature.html
--------------------------------------------------
Copyright(C)2012-2015 松元ビジネスコンサルティング All Rights Reserved.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169344909 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © BMWメディア構築アドバイザーによる起業家支援とブランド構築 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます